blog

2020/12/08 15:26


一枚板とは、1本の丸太から製材をした一枚物の製品です。幅が広いほど価値もあり、希少な材木です。

千年家具では、ダイニングテーブルや座卓材に必要である80cm以上の一枚板を主に販売しております。

樹齢80年以下の広葉樹の場合、丸太で80cm以上の一枚板は採取するのは困難です。樹木は年月を経て大きくなります。しかし樹齢が2倍になればサイズが2倍になるというわけではありません。例えば先ほどの樹齢80年の樹木がおおよそ2倍の150年の樹木になっても、そこからとれる一枚板のサイズは90cmにしかなりません。そのため大きなサイズの一枚板というのは高額になってしまうのです。


また、一枚板の価格はサイズだけで決まるわけではありません。材木の質、雰囲気、模様、風格、応用具合、強度によって、価格もピンからキリまであります。富裕層や木の家具が好きな方が愛用する一枚板は、近年では取り扱いも増え、知名度も飛躍的に増えました。一枚板の取り扱いが多くなったこともあり、ダイニングテーブルを一枚板として選択されるご家庭も増えました。


一枚板になるまで

一枚板は実際に製品として消費者の方に渡るまで長期的に管理する必要があります。材木を採取してすぐに製品として使えるわけではありません。


まず、丸太を買い付けた後に、貯木場で水の中に3年近く置いたままにします。これによってアクを抜くことができます。また、原木の中の水分状態を調整させるためでもあります。数年水に浸けておくと置くと色が抜けてオーガニック感のある木材に仕上がります。その後は、陸にあげ雨風に晒し塩気や水分を抜いていく作業を行います。この段階だけでも約3年の期間が必要になります。


そして用途に合わせて製材をし、桟積みを行います。桟積みを3年以上経過して含水率が20%以下になって、初めて一枚板のダイニングテーブル材として使用できます。


このように製品としての年月は6年以上かかるため、大きな一枚板というのは非常に希少な素材なのです。



「無垢材」とは?


よく「無垢とはなんですか?」と聞かれることがあります。無垢材とは、接着剤を使わず製材品として利用する木材のことです。


無垢材のメリット

・調湿性

・温かさ

・手触りが良い

・接着剤使わないためシックハウスになりにくい

・天然の香り など


人工的に手が入っている部分が少ない素材ですので通常の家具と比べてより自然を感じられる素材であることが特徴です。



無垢材のデメリット



・縮み、反り、曲がりが発生する事がある

・柔らかいため傷がつきやすい

・お手入れする必要がある など


自然に近い素材というのはそれだけ手入れをするために手間がかかることになります。しかし、より手間をかけてあげることによって一般的な家具よりも遥かに長い年月使用することもできます。


メリット・デメリットは何にでもあります。それぞれのメリット・デメリットを知ったうえで、それに合わせた用途できちんとしようすることで素材の持つメリットを引き出すことができるのです。



目次

一枚板とは

一枚板になるまで

無垢材」とは?


 ダイニングテーブル選びのポイント

  一度にそのテーブルに座る人数を考える

  テーブル脇のスペースを考慮する

  テーブルとイスの理想の配置


1.木の種類

 栃(トチ)一枚板

  栃(トチ)の木とは?

  栃(トチ)について

  栃材の特徴

 

 ウォールナット一枚板

  

  ウォールナットの木とは?

  木材としての名称

  ウォールナット材の特徴

  ウォールナットについてのまとめ


 世界三大銘木

  チーク

  マホガニー

  ウォールナット


2.木の種類を選択する基準

 木の堅さについて

 木の色合いについて

 ダイニングテーブルとしての形




3.木目(もくめ・きめ)と杢目(もくめ)

 木目とは

 杢目とは

  玉杢(たまもく)

  泡杢(あわもく)

  縮み杢(ちぢみもく)

  絹糸杢(けんしもく)

  笹杢(ささもく)

  波杢(なみもく)

  さざ波杢(さざなみもく)

  絵巻杢(えまきもく)

  リップルマーク

  牡丹杢(ぼたんもく)

  鳥眼杢(ちょうがんもく)

  雉杢(きじもく)

  虎杢(とらもく)


5.一枚板の購入を考えているお客様へ



ダイニングテーブル選びのポイント


一度にそのテーブルに座る人数を考える

食事をする際、ダイニングテーブルで窮屈に感じない一人あたりのスペース幅は60~70cm、奥行が40~50cmだと言われています。このサイズをもとに、座る人数を計算して必要なテーブルのサイズを見積もります。


ダイニングテーブルは部屋の中のスペースが十分にあるのであれば、やはり大きめの物がオススメです。一枚板のダイニングテーブルも幅がゆったりしたものを選択すると満足感が得られる傾向にあります。またより大きなダイニングテーブルの方が存在感もあります。


座った時に対面との適正距離は80~90cmと言われています。食器なども含めて快適に食事をとるスペースを考えると奥行80~90cmのダイニングテーブルがオススメです。


ダイニングテーブルの高さは70cmが一般的です。



テーブル脇のスペースを考慮する

部屋の中にダイニングテーブルが置くためには周辺の距離も考慮に入れなければなりません。

周辺と必要な距離はダイニングテーブルの四辺から、椅子を置くスペース、人が通る導線も考えなければなりません。椅子を引いて腰かけるのに70~80cmの幅は必要です。またそこに腰かけている人の後ろを通ることを考えると、天板の端から100cm前後必要になります。

一枚板のダイニングテーブルを置く際には室内の寸法を確認し、それに合わせたサイズを探すようにしましょう。


テーブルとイスの理想の配置


現在の日本の家族は3~6人がスタンダードでしょう。4人掛けのテーブルなら一人の幅を80cmと考えて160cmほどあればいいでしょう。に4人であれば幅160cm、5~6人用なら幅200cmほどあれば十分ではないでしょうか。


1~2人用のテーブルは奥行80cm横幅80cmでも十分使用することはできます。テーブルとしての使用はできるのですが、食事をすることを考えると、もう少しゆったりと幅120cmにしたほうが使い勝手が良いでしょう。

3~4人用のテーブル幅は160cm~、5~6人用では幅200cm 以上あるとゆったりと使うことができます。

もちろん予算もありますが、一枚板や無垢テーブルは長く使うものです。部屋に入る範囲を考えつつ、大きめのサイズを選ぶと小さすぎて買い直すということにはなりません。

部屋のレイアウトを調整したりすることでうまくスペースを作ることができます。


1.木の種類

一枚板を選ぶときに重要なポイントとなるのは、木の種類です。プラスチックやスチールのテーブルであれば多くの種類があるわけではありません。またプラスチックか金属か選んだ時点である程度性質は似通ってくるでしょう。しかし、木の場合には種類によって堅さや色合い、価格が大きく異なってくるのです。


一枚板は、節、割れなどがあるものもあります。また色も濃いものや淡いものなどさまざまです。木目の強弱なども同じ種類の木材でも異なります。単純な木材の種類だけでなく、その他の要素によってさまざまな味があるのです。同じ木からとれた一枚板でもどの個所からとったかによって節や木目は変わってきます。また木材として1本の木でも個体差はあります。見る角度で色合いも異なります。自然が生み出したデザインだからこそ、他に同じものはありません。だからこそ一枚板は面白いのです。

一般の方だと木材の種類について詳しく知っている人は少ないと思います。なんとなく屋久杉が好きという理由で屋久杉を選んでいたり、ピアノをやっているのでウォールナットの質感が好きだったりなど、個人によって好みは異なります。しかし、そうした木材に対する知識やこだわりがない場合にはどのように木の種類を選択していいのか分からないでしょう。
一枚板として利用されている木材は多くあります。その中から何種類かご紹介いたします。


栃(トチ)一枚板



栃(トチ)の木とは?
落葉性の高木で、温帯の落葉広葉樹林の重要な構成種の一つ。水気を好み、適度に湿気のある肥沃な土壌で育つ。谷間では、より低い標高から出現することもある。サワグルミなどとともに姿を見せることが多い。マロニエとよく呼ばれることもある。
大木に成長し、樹高25m、直径1mを超えるものが少なくない。葉も非常に大きく、全体の長さは50cmにもなる。長い葉柄の先に倒卵形の小葉5-7枚を掌状につけ(掌状複葉)、葉は枝先に集まって着く。
5月から6月に、葉の間から穂状の花が現れる。穂は高く立ち上がり、個々の花と花びらはさほど大きくないが、雄蕊が伸び、全体としてはにぎやかで目立つ姿である。花は白?薄い紅色。初秋に至り、実がみのる。ツバキの実に似た果実は、熟すにつれて厚い果皮が割れ、少数の種子を落とす。種子は大きさ、艶、形ともにクリに似ているが、色は濃く、球状をしている。一般的に「栃の実」と呼ばれて食用にされるのは、この種子である。
日本では東日本を中心に分布し、特に東北地方に顕著に見られる。

栃(トチ)について

栃は一枚板の素材として非常に人気の高い樹種です。「縮目」が出ている一枚板は希少価値があります。
色合いが淡いので、見る角度でキラキラ輝く白い栃になって非常に神々しい外見になります。
明るい雰囲気があるので食卓に置かれた料理を豪華に引き立たせてくれます。
ウレタン塗装で白さを保てるので一枚板の素材としてオススメの素材です。

栃は一昔前では、白太だけは利用されていましたが、利用価値の少ない木として扱われていました。
木材として利用する木の大半は、白太は不要な部分として扱われていますが、栃だけは不思議なことに白太部分が貴重とされています。
主な用途として家具をはじめ、マッチ軸木、パルプ材、包装用材、漆器、木地、彫刻などに利用されます。

家具に使われる国によって好きな材木に違いがあり、欧州地域ではテーブルの天板としてチークやマホガニーやウォールナットを好む傾向にあります。しかし必ずしもそれらの木材が一枚板の素材として優秀なわけでもないのです。
チークは材質が堅い木なので、グラスなどを置いた時の反発が強く感触が悪いという感想を持つ人が多いです。そのため最近では最適な樹種として栃が選ばれています。テーブルとして木材に求められているのは堅さだけではありません。柔らか過ぎず堅すぎずほどよいバランスが取れた堅さの木材の方がテーブルの素材として利用しやすいのです。また栃は杢目の綺麗な事から無垢のテーブルとしては最高級品として愛用されています。

栃材の特徴

「栃」の一枚板は非常に人気があります。その理由としては大きくわけて3つあります。

1.「栃」特有の美しい杢目「虎杢」
2.「栃」ならではの雰囲気
3.真っ白な杢目の美しさ

絹のような杢目で、白く美しい一枚板が「栃」なのです。
白身が特徴的な「栃」の一枚板でも純白であればあるほど高価になるのです。虎杢を引き出すためにも天板はツヤあり加工を施す事でガラスのようなツルツル感を表現できるのです。


ウォールナット一枚板


ウォールナットの木とは?

ウォールナットというのは一言でいえば、クルミの落葉高木の総称です。
原産地はヨーロッパ南西部からアジア西部とされ、北半球の温帯地域に広く分布する。樹高は8メートルから20メートルに及ぶ。日本に自生している胡桃の大半はオニグルミといい、核はゴツゴツとして非常に硬く、種子(仁)が取り出しにくい。

木材としての名称

木材としては、日本国内は流石に「クルミの木」という名称で売るところは少なく、主に「ウォールナット」という名称で呼ばれています。

ウォールナット材の特徴

ウォールナットは塗装をしていないにも関わらず、重厚感のある焦げ茶色をしているのが特徴です。非常に人気のある木材で、数多くある木でも色合いが強く、広く親しまれている木材です。

チーク、マホガニーと並んで※世界三大銘木※の一つとして数えられるウォールナットは、クルミ科の植物で、主に、アメリカ北東部およびカナダのオンタリオ州が主産地とされています。
現在ウォールナット材として世界中に流通しているのは、アメリカンウォールナットやブラックウォールナットと呼ばれている北米産のものが多いです。
特徴としては、ツヤ、美しい木肌、落ち着いた色合いの特徴として高級品として扱われています。

もちろんウォールナットも天然の木材ですので、メリットもありますし、それに伴ってデメリットも存在します。

【メリット】



・耐久性に優れている
針葉樹か広葉樹かで、木材の堅さは大きく異なります。
広葉樹は英語でハードウッドと呼ばれていて、密度が高く重いので、堅くて丈夫という特徴です。
ウォールナットは広葉樹ですので、耐久性に優れているメリットがあります。
特にテーブルや床材として使用する場合に、物を落下させてしまったり子どもが何かをぶつけてしまったり自然につく傷のことも考えられますがウォールナットは傷に強く、へこんだりしにくいのです。

・触り心地

ウォールナットは硬い樹種であるため、手で触れた時にツルツルしているので触り心地がとても良いです。湿度の高い夏に裸足で歩いてもべたつかず、ダイニングテーブルでもツルツルしているので、手で触れても楽しい木材です。

・衝撃に強い

アメリカ特有の事ですが、ウォールナット材は、ライフル銃などの銃床に使われるほど衝撃に強い木材です。

・狂いが少ない

無垢材に限った話ではないですが、梅雨期になると湿度は高くなるのでその時期に膨張してしまう事や空気が乾燥する冬季になると逆に収縮してしまう変形する事が大いに懸念する事もあるのです。ウォールナットの良いところは、乾燥処理後の狂いがほとんど生じない事です。

【デメリット】



・値段が高い
ウォールナット材は質が高い分、それに比例して価格が高いです。ウォールナットは成長がゆっくりのため、建材として使用できる時間がかかるため量産ができないのです。
それと1本から採伐できる量が限定されている事もあるので、価格が高くなる要因がそこにあります。
・汚れが目立つ
ダークブラウンカラーのウォールナットは、部屋が落ち着く空間を演出してくれる重厚感がある分、埃などがたまると目立つ色合いとなっています。神経質な人には目立って見えやすい特性があります。それとシミになりやすく、もし飲食物をこぼしてしまったらすぐに吹かないと目立つシミが出来る事があります。

・色褪せ
無垢材は経年変化が楽しむ木材と考える事が多いです。年月をかけて使用していくとだんだん飴色に変化する木材が大半なのですが、ウォールナットについては色褪せで明るくなる傾向が強いです。重厚感のあるブラックウォールナット特有の深みのある茶色がお好みの方は、定期メンテナンスが必要となってきます。

ウォールナットについてのまとめ
ウォールナット材は耐久性に優れているためすぐに割れたり、傷がついたりする事が少なく、衝撃に強い木材です。また、無垢材特有の湿度や温度による変形リスクが少ないのも特徴です。
建材として非常に優秀な分、質の良いウォールナットは他の木材に比べると価格が高いですが、それだけ質のいい木材なのでそれに見合った価値があるのです。
安いダイニングテーブルにありがちですが、すぐに削れてしまう、劣化してしまう事が多く、そのような事であれば、低価格の意味はほとんどありません。
無垢テーブルは長期的に愛用してもらう事を考えたら、価格の高さはそこまで問題ではない気がします。


世界三大銘木

木材として利用されている木材は世界的に見て多くのものがあります。その中でも世界中で好まれている三つの樹種は、チーク、マホガニー、ウォールナットの三種類です。
チーク
材質は堅く、伸縮率が小さく、水に強いので、船舶・家具などの用材や建築材として広く使用される。

マホガニー



木材としては導管が大きく柔らかいため加工しやすく、繊維方向に現れるリボン杢と呼ばれる立体的な見た目から高級家具や高級楽器などに使用される木材として知られる。

ウォールナット



オークに比べ、樹径が小さく表面に近い部分は白い為、濃い茶色の部分が少ない事から高級木材として広く知られています。

2.木の種類を選択する基準

木の堅さについて

一枚板の木材の種類を選択するときに基準とするものとして堅さがあります。
一般的には食器などを置くことになるため、食器などを置いてもキズが付かず、それでいて硬質に感じない柔らかさを持った素材を選択すると良いでしょう。しかし家族構成によっては堅めのものを選択した方が良いかもしれません例えば、小さい子どもがいると、テーブル上でミニカーやらプラレールなどで遊ぶということもあるでしょう。そういう事情があるのであれば堅い種類の木を選んだほうがいいかもしれません。

無垢テーブルを選ぶ際ご家庭の中には、「傷」「汚れ」も1つのデザインとして考えて購入される方もいます。一枚板はメンテナンスをする事で味の出やすい木もあるので、将来的にどのようにしていきたいのか相談いただければ、それにあった材木をご提案できます。
堅さを選ぶのであれば「欅」がオススメですし、柔らかい木材で人気があるのは「杉」や「檜」です。「檜葉」「檜」などはまな板や、お風呂椅子、チップなどで香りを楽しむ方法で利用されることも多いです。檜の香りにはリラクゼーション効果などもあるため、そうした別の理由で檜を選択する人も多くいます。

木の色合いについて

ダイニングテーブルを選ぶ要素として色合いは大きくウェイトを占めます。
当然ダイニングテーブルを購入する際には機能面も考慮して購入をしますが、外見も家具を選択する際のひとつの重要な要素です。家具は家の中を構成する重要な要素です。機能面で納得しても色合い、見た目が気に入らなければ購入をすることもないでしょう。特に、色合いは部屋全体の印象に大きく影響を及ぼします。ダイニングテーブルを中心に置いた時、ほかの家具や床の色を合わせるタイプもあれば合わせないタイプもあります。テーブルの色合いを床や椅子と合わせない場合は、部屋の中の一枚板が非常に引き立ちます。反対に全体の色を合わせた場合には部屋全体の色調に統一感が出るでしょう。
「ウォールナット」や「チェリー」は色合いが濃く、「栃」や「楓」は淡い色を演出します。どちらが正解ということはないので好みで選んでいただくのが良いでしょう。

色合いに関して補足説明をするのであれば、木材の赤身・白身にも注目していただくといいでしょう。
「赤身」で代表的なのは「欅」や「杉」などを指します。「白身」について「栃」や「柳」などが代表的な一枚板として重宝されています。
一枚板の金額を大きく左右する要素としてサイズ以外に、「赤身・白身」の量が大きく関係します。「欅」や「杉」などの「赤身」が強い材料は、赤身の量が多いほど高価という事になります、また「栃」や「柳」などの「白身」が強い材料も同じで、白身の量が多いほど高価になります。例えば9割赤身の「欅」は「入手困難かつ超高級木材」です。

一枚板、無垢テーブルの購入・検討する際に、「同じサイズなのになんでこっちの方が高いの?」と思う方もいます。木材は色身の割合によって金額も大きく変わってくるのです。


ダイニングテーブルとしての形



【一枚板の場合】

一枚板の魅力の一つとしてフォルム(形)があります。形は木が持つ特性がありますので、部屋の配置する場所と合わせて選ぶのが良いです。一枚板はその形状によって雰囲気をガラリと変えます。一枚板特有の曲線が好きな方もいれば比較的直線的な家具を好む人もいます。

一枚板は丸太の太さ=一枚板の幅、丸太の形=一枚板の姿となります。先にこんな一枚板のテーブルがほしいと考えていても、必ずしもイメージ通りの一枚板に出会えるわけではありません。そのためある程度イメージに近いものから選択することになります。しかし、一枚板のテーブルは購入してから長期的に使用することになります。そのため途中でサイズや形を変更することができません。購入後になんだかイメージと違うということにならないようにきちんと厳選することが重要です。

【ハギ板の場合】

一枚板ではなく、二枚ハギや三枚ハギというものもあります。二枚ハギというのは二つの木材を繋いで作ったものです。三枚ハギも同様に三つの木材を繋いで作ったもののことを言います。
一枚板の場合、そのサイズは元の木材のサイズによって上下します。二枚ハギや三枚ハギの場合には、繋いで作ってあるため元となる樹木がそこまで大きくなくてもテーブルを作成することができます。当然のことながら一枚板の方がサイズが必要となるため、希少価値が高くなります。特に大型のテーブルを作る際には一枚板の場合、非常に大きな樹木が必要になります。大きな樹木は成長するのに時間がかかるためその分価格も高くなるのです。
一方、ハギ板の場合には、サイズが大きくても複数の樹木を継ぎ合わせて作れば良いため、そこまで価格が上がらずに購入することができるのです。
どちらを購入するかは人それぞれです。どうしても大きなテーブルがほしいけれど一枚板のテーブルだと高いと感じる場合には、一枚板にこだわらずハギ板がオススメです。またどうしても形が整ったテーブルがほしいという場合にもハギ板のテーブルの購入を検討するのも良いかもしれません。

全国一律 送 料 無 料 <一部地域・一部商品を除く>
条件あり
梱包料5,500円

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

一枚板 〜東京都あきる野市 k様邸
【浅草店】
東京都台東区浅草3-12-1

関東最大級の展示枚数で、様々な樹種・サイズからお選び頂けます。終日スタッフが在店。 <水・木>無人ギャラリー

【青山店】
東京都港区北青山3-3-7
第一青山ビル2F

平日は無人ギャラリー、土日祝はご予約によりスタッフがご対応致します。

【新宿店】
東京都新宿区新宿5-1-1

平日は無人ギャラリー、土日祝はご予約によりスタッフがご対応致します。

【柏店】
千葉県柏市あけぼの5-4-6

24時間無人ギャラリー。前日までのご予約で、スタッフがご対応。当日はお問合せ下さい。
【横浜元町店】
神奈川県横浜市中区元町5-198 ポーラ元町ビル2F

神奈川県初のギャラリーです。スタッフが在店。ご予約頂けるとスムーズです。
9/4(土) NEW OPEN!!



≪千年家具≫
TEL   0120-63-1000
担当直通 080-9292-1000

----------------------------------
----------------------------------

コラム

2021/10/20

普段使いの家具をひとつ、一枚板に変えてみる。店舗のカウンターを迫力ある一枚板に変えてみる。それだけで、空間のもつ雰囲気が重厚さと豪華さのある空気にがらりと変わります。完成後のイメージがしやすいよう、見本などもお渡ししています。一番人気はやはり栃。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

2021/10/13

一枚板テーブルの魅力は、量販品にはない、木のぬくもり。二つとない文様が美しい木肌は、ホームページで写真でもご覧いただけますが、ぜひ店頭にて実物を見ていただきたいところでもあります。お店には常時2000枚超えの在庫があります。一押しはやはり栃。その美しさと、一枚板ならではの迫力を、一度はご覧になってみてください。

2021/10/6

加工しやすい栃は、迫力ある一枚板テーブルとして人気がありますが、古くから器などの食器としても用いられており、日本で古くから人々の生活にかかわってきた木材でもあります。上品な光沢を帯びた木肌は生活に取り入れることで心をゆたかにしてくれます。和洋を問わず、どんな部屋にも溶け込めるのはそうした歴史を背景としているからかもしれませんね。

2021/9/29

一枚板テーブルとして人気の高い栃。栃は、日本原産で、国内のほぼ全域で見ることができる木です。手つかずの自然が残された水の豊富な場所を好んで生息し、樹齢が高くなると巨木に育つので、各地でご神木として崇拝を集めています。巨木に育つと1本1本が個性豊かな木肌や波状杢、縮み杢などがあらわれるので、それらを活かした家具製作が求められます。

2021/9/22

栃が家具製作に適している理由の一つに、その加工のしやすさがあげられます。栃は、適度に湿気のある肥沃な土壌で育つため、材質が軟らかく、そのため加工が容易に行えるのです。しかしその肌目は緻密で絹糸のような光沢をもつことから、白を基調とすることが多い現代の家屋の室内とも非常に相性がよく、洋間和室を問わず注文が多い木材なのです。

2021/9/15

栃は全国各地にみられる木ですが、多くは東北や北海道などで見られます。とくに手入れをしなくてもまっすぐに伸びる性質を持ち、虫がつくこともほとんどない、育てやすい木でもあります。昔は臼などをつくるときに使われていたようです。しかしその絹のような光沢をもつ木肌や美しい杢目が注目され、現在は家具、一枚板テーブルなどによく用いられます。

2021/9/8

家具の素材として人気の高い栃。かつては日本全国どこにでもある木でしたが、近年は森林伐採がすすみ、産出量は下がってきています。樹齢300年以上の大木ともなると大変貴重で、風雪に耐え続けてきた木が生み出す杢目は縮み杢ともよばれ、複雑な文様を成し大変美しく、多くの渦を描いているものの方が、素材の質が高く、見た目にも美しいとされています。

2021/9/1

栃の一枚板の魅力は、なんといってもダイナミックさ、そして力強さ。これは、店舗で実物をご覧いただいたかた皆さまがおっしゃる感想です。ホームページにもたくさんの写真をアップしていますが、やはり実物を目にしていただくのがおすすめ。一枚板は、木のぬくもりだけでなく、鑑賞する人々みなに感動を与えます。浅草ギャラリーでは栃はもちろん、すべての樹脂をご覧になれます。

2021/8/26

なぜ、数ある樹種のなかでも、栃の人気が高いのか。それは、栃の持つ木肌の白さ、そして絹のような滑らかな光沢ゆえでしょう。いかにも木材、といった感じの濃い茶色味を帯びたウォールナットのテーブルも人気なのですが、やはり最近の住宅は白系の部屋が多く、栃の色合いが最もよく好まれるようです。

2021/8/18

一枚板の中でも特に人気の高い栃は、日本各地でふつうにみられる親しみのある木でもあります。その葉は広げた手のひらのような形をしており、また栃の実は、古くから食用として用いられてきました。現在では積極的に食べられる機会は減ってしまいましたが、栃の実は栃餅などのお土産品として売られていることもあります。また、はちみつの一つ、栃密も豊かな香りと味の濃厚さで人気のある一品だったりするのです。

2021/8/4

日本人に古くからなじみのある栃。
巨木が多いのですが、材質は柔らかく加工がしやすいため、一枚板家具のほか、器などの生活用品としても使われてきました。栃は和材でありながら、その白味を帯びた色合いにより、白い壁紙が用いられることの多いご家庭のお部屋でも、家具としてすっと空間に溶け込んでいけることで人気なのです。

2021/7/28

一枚板というと、栃が最初にイメージされる方も多いでしょう。木肌がち密で、絹のような光沢があり、その美しい表情には本当に目を奪われます。栃自治体はもともと日本原産で、国内の全域でみられる木です。よくある木なので地域のご神木となっていることもあり、日本人には身近な樹種でもあるのです。なお、街路樹としてよく聞くマロニエも、栃の一種。

2021/7/21

最近の家屋のお部屋は、白い壁紙が使われることが多く、白っぽいお部屋が多いですよね。そうした白いお部屋に似合う一枚板をお探しなら、やはり、おすすめは栃です。栃の色合いは、赤みを帯びた黄白色と淡黄褐色。なにより、木肌がほかの樹種と比べて飛びぬけてち密で、まるで絹のような光沢を放つのが特徴です。それゆえ人気も高く、初めての一枚板の家具は栃で、と考えるお客様も多いのです。

2021/7/14

栃は、白い部分の白太・白太より色が濃く赤っぽい部分の赤太。さらにキラキラした模様の杢目により一枚一枚の個性が強い樹種になります。市場で希少なものは白栃になりますが、赤太が入ることで個性が生まれるますので最近はお客様にお選びいただくことが増えています。和洋問わずにどんな部屋にもマッチする、モダンなお部屋を演出したいお客様に人気が高いのです。千年家具の浅草店には、さまざまなサイズ・形・杢目の栃の一枚板を揃えております。

2021/7/7

千年家具ではオーダーメイド制作も請け負っていますので、お部屋のレイアウトに合わせたテーブルをお探しでしたらぜひご相談ください。原板からのご案内をさせて頂きます。また、実際の大きさや存在感をイメージして頂けるよう型紙をご用意し、お客様の理想のお部屋作りのお手伝いを致します。ご相談のみでも構いません。店舗にご来店頂き実物を見てイメージを掴んでみませんか。

2021/6/30

千年家具ではオーダーメイド制作も請け負っていますので、お部屋のレイアウトに合わせたテーブルをお探しでしたらぜひご相談ください。原板からのご案内をさせて頂きます。
また、実際の大きさや存在感をイメージして頂けるよう型紙をご用意し、お客様の理想のお部屋作りのお手伝いを致します。ご相談のみでも構いません。店舗にご来店頂き実物を見てイメージを掴んでみませんか。

2021/6/23

栃の特徴は、その光輝く木目でしょう。木目の美しさにこだわるお客様は多く、そんなかたに最もおすすめなのが、この栃なのです。表面は絹の様な光沢を持ち、縮み杢や波状杢があるのが特徴。白味がつよいので、洋風のお部屋にもしっくりきます。家具としてお部屋に置いた場合の重厚感、存在感はひとしおです。ぜひ、一度店頭にて実物をご覧ください。

span class="column_date">2021/6/16

高級感あふれる一枚板をお探しなら、おすすめは栃です。近年の原木の高騰と市場の需要により、年々テーブル幅の栃の数は減っており5-10年後には一枚板サイズは無くなってしまうかもしれません。栃といえば、キラキラした杢です。杢は光の反射や照明により際立ちます。また、キメの細かい白肌が美しく適度なつや感がより一層杢を際立たせます。

2021/6/9

一枚板でもっとも人気なのは、「栃」と言っても過言ではないでしょう。人気の秘密は、その絹の様な光沢をもつ表面。共木でも、切り出した板の表情は一枚ずつ違い、家具の中でもテーブルにするなら最高にきれいなものに仕上がります。店頭に多数展示してございますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

2021/6/2

一枚板の家具製作と言えば、千年家具。
関東最大級の展示枚数を誇るのは、都内、浅草店です。国産材はもちろん、輸入材も数多く取り揃え、お客様のご要望に沿った樹種やサイズをお選びいただけます。千年家具はインスタグラムで導入事例を随時アップロードしております。ぜひチェックしてみてください。

2021/5/28

栃の木は、曲がりながら、時にはねじれながら伸びていくという特徴があります。これがキラキラした栃ならではの杢目をつくります。
栃の一枚板が人気なのは、赤味を帯びた黄白色と淡黄褐色という色合いと、緻密で絹布のような光沢感がある木肌にあると言えるでしょう。一枚一枚の個性が強い樹種となります。ご自分の好みの一枚を是非探してみて下さい。落ち着いた白い壁の空間に、存在感のある栃のもつ色味・杢の一枚板はいかがでしょうか。

2021/5/19

一枚板を使った家具は、どれも、一点もの。
そう聞くと高級品のように感じられるかもしれませんが、千年家具では、技術や品質は一切落とさず、もっとふつうにふだんの生活に溶け込めるような家具を製作しています。何世代にも渡って使って頂ける家具。
その部屋の「顔」として、存在する家具。
ぜひ、いかがでしょうか。

2021/5/12

一枚板の魅力。
それは、作られる家具の1点1点が、まさに唯一無二の「作品」であることでしょう。それだけに、かつては富裕層向けで、重厚感、そして高級感あふれるテーブルやいすなどとして流通していました。千年家具では、一枚板の家具をもっとポピュラーに、ふつうのご家庭でも使いやすいサイズで製作しています。

2021/4/28

千年家具では、栃やウォールナットのほか、30以上もの樹種を取り扱っています。ホームページ上では、常に数々の一枚板の画像を公開していますので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。その他、どの店舗に行けば現物を確認できるのかについても常時情報を更新。なお、現在全ての樹種をご覧になれるのは浅草店です。前日までにご予約いただければスタッフが対応いたします。

2021/4/21

一枚板の一番の魅力はなんでしょう。量販型の家具と違い、なにより、同じものが2つとできない点でしょう。そのため、かつては富裕層向けでした。大きなテーブルやいすなどとして、限られた層にのみ流通していたのです。千年家具では、もっとより多くの方々に、ふつうのマンションやアパートでも使いやすいサイズの家具を製作しています。

2021/4/14

一枚板を取り扱うところはたくさんございます。しかし拘りに拘り抜いた一枚板を扱うお店は実はそこまで多くないのです。千年家具で取り扱う一枚板は、国産をはじめ輸入材も1点1点質を確かめ数多く取り揃えています。人気の栃からウォールナットまで幅広く扱っており国産材・輸入材から選べるオーダー製作も承っております。お近くの店舗で目にしていただいて触って一枚板の質を体感していただけます。

2021/4/8

千年家具の浅草店は、関東最大級の展示枚数でお客様をお待ちしております。一枚板のことなら、なんでも私たちスタッフに聞いてください。ネットの画像で見るよりも、はるかに見ごたえのある数々の板をご覧いただいた方が、実際にお部屋に入れた雰囲気などをあれこれイメージしやすいと思います。大きさや高さもご希望をお聞かせください。魅力的なお部屋作りをサポートいたします。

2021/3/31

千年家具のホームページでは、一枚板の魅力について熱く語っている部分が多いですが、これから一枚板を購入しようというお客様向けに、「買ってはいけない一枚板」についてのコラムも載せています。ぜひ、そちらも参考にしてください。一枚板のファンを増やしたい私たちにとって、お客様には絶対後悔してもらいたくはないのです。ぜひ、お店でスタッフにいろいろ聞いてください。私たちも精一杯お答えします。

2021/3/24

千年家具では、入荷した様々な種類の一枚板の画像を随時、ホームページにアップしています。でも、できたらお店で実物を見て頂きたい。ネットの画像だけでは伝わらない、一枚板のよさをお客様のその目で実感して頂きたいと思っています。一枚板はやはりそれぞれが唯一無二のものなので、どれもすごすぎて一つに絞れないという方は、ぜひ、直観を信じてみてください。

2021/3/17

一枚板の魅力は、やはり部屋の雰囲気をガラリと変えることでしょう。丸太から切り出しただけの、自然そのままの姿を活かしたテーブルであれば、その重厚感も手伝って、お部屋の雰囲気は高級モダンなテイストに変わります。なにより存在感がすごいのです。これは、ホームページに載せている他のお客様の導入事例の写真などからも伝わってくることでしょう。

2021/3/10

一枚板の家具と聞いて、最初に思い浮かぶのは、テーブルではないでしょうか。一般的な家具屋さんで扱われるのは、集成材と呼ばれる、複数枚の加工板を接着して作られたタイプのものなので、よく見ると木目がつながっていません。でも、一枚板は文字通り丸太から切り出した板なので、途切れることのない自然で美しい木目を楽しむことができ、木目を重視して選べば、飽きの来ない、世界で一つだけの板となるのです。

2021/3/3

千年家具では、一枚板での家具を受注生産しております。とはいえ、実際に家具を導入したら、お部屋がどんな雰囲気になるのか、思い描くのがちょっと難しいということもあると思います。そんな場合は、イメージして頂きやすいよう、実際の大きさや形を模した型紙をサンプルとしてお渡ししております。実際にその型紙をお部屋や事務所、店舗に置いてみて頂くことで、どんどんイメージが広がると思います。ぜひ、お気軽にご用命ください。

2021/2/24

千年家具の提供する一枚板の家具。それは、代々、アンティークとして受け継ぐことが可能な重厚さ、丈夫さ、そして飽きの来ない美しさを備えています。家族の歴史を伝える家具が一つでもあると、ご自身の家系やルーツに自信を持てます。量産型の家具の寿命は、せいぜい十数年。長く使える価値ある家具を一つ、検討してみてください。

2021/2/17

一枚板の価格はそれなりに高額なので、せっかく購入したからには傷をつけたくない、という方も多いです。しかし、家族の団欒の場に置かれたテーブルであれば、傷はついてしまうものであり、しかもそれは家族の記憶です。千年使える家具です。使用しているうちにつく数々の傷は、代々の持ち主の人生にずっと寄り添ってきた証となるのです。

2021/2/10

千年家具の公式インスタグラムでは、一枚板を使った家具の実際の導入事例を常時アップしています。多くがテーブルですが、どの事例でもその家具1つが加わることによって生まれる空間の重厚さ、そしてなによりおちつきと安らぎの雰囲気を感じ取って頂けるのではないでしょうか。量産型の家具とは違う、世界に一つだけの家具が生み出す雰囲気を、どうぞご覧ください。

2021/2/3

ウォールナット他様々な樹種を、国産・輸入物含め常時2500点以上ご用意しております。飲食店や事務所のカウンターなどは樹種、サイズを指定してのオーダーにも対応。一枚板のぬくもりを空間にプラスすると、雰囲気に重厚さが増します。千年使っていただける家具を目指して。お問合せをお待ちしております。

2021/1/27

一枚板は決して安いものではありません。間取りによってはその部屋のデザインを左右するほどの存在感があります。そのため、購入の際には細心の注意を払う必要があります。当店では長く使っていただける一枚板を専門家の目線から紹介させていただきます。また飲食店や事務所のカウンターなども受注製作いたします。

2021/1/20

千年家具のホームページでは、一枚板の家具について、過去の導入事例を画像とともに掲載しております。一枚板の家具は、たった1点でもその重厚さや高級感から、空間の雰囲気をガラリと変えます。また、ついてしまった傷はお客様の記憶や歴史となり、時間とともに家具自体も熟成されていく。何代にも渡ってお使い頂くことで、一緒に歴史を作って行ってください。

2021/1/13

千年家具で取り扱う一枚板は、国産はもちろん、輸入材も数多く取り揃えています。お取り置きも当然無料。店舗や事務所のカウンターやテーブルなどを、業者価格にて受注製作いたします。各店舗ではギャラリーにて様々な家具を展示中。実際にご覧頂いたほうが、一枚板のよさや、どんな家具を注文したいか、より具体的にイメージして頂けます。

2020/12/23

千年家具の一枚板。ホームページでは、毎月、「今月の一枚」と題して特定の種類の一枚板を特別価格で定時しております。木の種類は、店舗ごとに異なります。12月は柏店ですと「栃」。新宿店なら「モンキーポッド」。ぜひ店舗に足を運んでいただき、実際にさわって木のぬくもりや言葉で表すのが難しい「良さ」を感じ取ってください。

2020/12/17

ひと昔前なら限られた富裕層が購入していた一枚板の家具。千年家具では、高級感は落とさず、もっとポピュラーに使って頂けるよう、様々なタイプの家具を製作しております。個人のご自宅用はもちろん、店舗のカウンターとして導入された例もございます。一度お買い求めいただくと、手入れをすることでそれこそゆうに1000年は使える。もしくは、リメイクすることで何度もよみがえらせる。一枚板の価値はあなたの生活を豊かに彩ります。

2020/12/9

千年家具では、12/21まで浅草店1周年記念SALEを開催中です! SALE期間中はご予約いただいたうえで一枚板をご購入いただくと、SALE価格よりさらに、10%までお値引きいたします。 さらに、千年家具をLINE登録して頂いた方にはもれなくスチール兼用脚をプレゼント! またとない機会です! どうぞお見逃しなく!

2020/12/2

一枚板の家具の購入をお考えでしたら、千年家具へ。当サイト内からの購入も可能ですが、店舗にお越しいただいて実物をご確認いただいての購入もできます。本サイト内に掲載している商品は一部のみです。お探しの樹種やサイズなどがある場合にはお気軽にお問い合わせください。

2020/11/25

建築会社様、設計会社様、飲食店などのオーナー様。お店や事務所のカウンター等もオーダー製作致しております。一枚板のテーブルやカウンターは、それだけで高品質な芸術品です。是非、オフィスやお店の「顔」として、導入されてみてはいかがでしょうか?ホームページでは参考になりそうな導入事例の画像を載せております。また、店舗では実物をご覧いただけます。

2020/11/19

高級感あふれる一枚板のテーブルや家具。かつては一部の富裕層のみがたのしむことを許されていましたが、千年家具では価格破壊と新しい価値の創造を目指しています。一枚板の良さは、何世代にも渡って永くお使い頂けること。たとえキズがついても、むしろ味わいが生まれ、魅力となるのです。また、数ミリ削加工すれば新品同様にリメイクする事も可能。代々受け継がれる家具として、お一ついかがでしょうか。

2020/11/12

無垢一枚板テーブル専門店の千年家具。関東最大級の展示枚数を誇るのは、都内 浅草店です。国産材・輸入材、どちらも取り揃え、お客様のご要望に沿った樹脂やサイズをお選びいただけます。千年家具はTwitterやインスタグラムで導入事例を随時アップロードしております。ホームページの導入事例ページからもご確認頂けますので、ぜひチェックしてみてください。

2020/11/4

無垢一枚板テーブル専門店の千年家具では、栃やウォールナットのほか、30種類以上の樹種を扱っています。ホームページ上で画像を公開しているほか、またどの店舗に行けば現物を確認できるのかについても載せておりますのでご確認ください。全ての樹種をご覧になれるのは浅草ギャラリー店です。倉庫ギャラリーのため、24時間無人店舗としてオープンしていますが、前日までにご予約いただければスタッフが対応いたします。

2020/10/30

同じものが2つとできない、一枚板。
かつては富裕層向けに大きなテーブルやいすなどとして限られた層にのみ流通していました。千年家具では、もっと一般向けに、ふつうのマンションやアパートでも使いやすいサイズの家具を製作しています。ウォールナット、栃(トチ)、ブビンガを中心にシカモア、メープル、ポプラなども取扱いしております。
技術や品質は一切落とさず、もっとポピュラーに。一枚板の良さは、使って頂ければその品質の良さがわかります。何世代にも渡って使って頂ける家具。一家にお一つ。いかがでしょうか。

2020/10/21

現在多くの家具はプラスチックやアルミなどの素材を利用して作られています。しかし、そうした家具の中には表面に木材の柄をした板を張り付けてあるものもあります。木材の柄は独特の風合いがあり、単色の家具と比較すると有機的な質感を感じさせるからです。一枚板の家具の場合、そうした外見だけでなく、全体の形状や色合いなども事前が作り上げたものとなっています。そのためより温かみを感じるデザインとなっています。

2020/10/13

一枚板の家具にはそれぞれの素材が持つ、色味や木目があります。同じ木目の一枚板は存在していないため、購入されたものは世界でひとつしかないオリジナルの家具だと言えるのです。千年家具では常に多くの一枚板をご用意しております。あなたにとって、そしてあなたの家族にとって欠かせない家具がきっと見つかるでしょう。

2020/10/7

一枚板には有機的な美しさだけでなく、手触りには特筆すべきものがあります。金属製の家具や合板などでできた家具とは全く違った無垢のぬくもりがそこにはあります。家族が集まるリビングなどに一枚板の家具を配置してみては如何でしょうか。

2020/9/30

一枚板の家具には通常の家具とは異なり木目の途切れがありません。そのため通常の家具にはない存在感や美しさがあります。もちろん一枚板であればどんなものでも素晴らしい家具になるというわけではありません。きちんとした仕上げをした家具を手入れして使っていくことによって美しい一枚板の家具ができていくのです。

2020/9/25

当社の千年家具という名称は、一枚板の家具を買っていただくことによって1000年のお付き合いをしていただくことを目標にしてつけられました。一枚板の家具は乾燥・工法そして使用方法によっては非常に長く利用できるものです。長い年月をかけて育ってきた木材を最大限の期間利用していただくために最新の技術を利用して作られた一枚板の家具を提供しております。

2020/9/15

一枚板のテーブルは世代を超えて何十年と使用できるものです。しかし、そのデザインだけで選んでしまうと経年劣化ののち割れや反りなどが発生してしまうこともあります。折角一枚板を購入するのであれば、木材の状態や工法、表面処理などの方法も含めて検討する必要性があります。千年家具では世代を超えて一枚板を使用してもらえるよう新しいテクノロジーを利用して作られた一枚板の家具を提供しています。

2020/9/8

一枚板として利用される木材は、非常に長い年月かけて成長したものです。その年輪や長い年月が刻んできた模様や色合いはそれぞれの樹木が持つ表情があります。また、その長い耐久性は通常の家具とは違い2世代3世代と利用して行くことができます。

2020/9/2

当店では一枚板を利用したテーブルや一枚板の原板の販売をしております。ウォールナット、栃(トチ)、ブビンガを中心に屋久杉、モンキーポッド、ポプラなども取扱いしております。浅草店では関東最大級の枚数を所持しております。浅草店はつくばエクスプレス浅草駅を浅草国際通りに沿って北に、言問通りを右折したところにあります。

2020/8/25

一枚板の家具の魅力はその素材が生み出す自然の風合いです。木目は自然が作り出すものであるため、同じ模様の一枚板はありません。人工的に作られた幾何学的な模様ではなく、自然が生み出した不規則な模様が独特の味を生み出すのです。

2020/8/19

一枚板で作られたテーブルや椅子というのは、樹木そのものの木目を活かしたインテリアであり、独特のぬくもりがあります。飲食店のインテリアとして、また広いリビングをよりラグジュアリーな空間にするために、一枚板のインテリアは欠かせないアイテムなのです。

2020/8/4

コラムを更新します。