blog

2018/02/14 09:36

セラウッド塗装は、セラミックの超微粒子(ファインセラミックス)の効果で、紫外線≒エイジングに対する耐性や、耐熱性において高い性能を備えております。耐薬品性にも優れアルコール除菌や次亜塩素酸等にも一定の耐性が確認されております。

〈オイル仕上げ・ウレタン塗装は塗膜がダメージを受けるのでアルコール除菌はNG〉
家庭内でアルコール消毒をする機会が増えておりますが、ウレタン塗装された家具にアルコール消毒をおこないますと、3カ月以上経過した頃より塗装がべたべたしてしまう現象が報告されています。これは、ウレタン塗装がアルコールによって侵されてしまうことによっておこる現象となります。一度塗装がこのような状態になると復元するには塗装の塗り直しなど大がかりな補修が必要です。
オイル仕上の家具への影響はアルコールは脂溶性ですのでオイルが剥がれてしまいムラになるので使用は控えて下さい。

オイル仕上げで良く耳にしますが、『輪じみ』はウレタン塗装でも生じます。実際にウレタン塗装の一枚板を購入なさった横浜市のお客さまから「数ヶ月で輪じみが出来てしまった」とご相談を受けた事が有ります。
直ぐに検証を行いましたが、ウレタン塗装には50ー60℃以上熱いモノを置くと白っぽく痕が付いてしまう事が確認されました。水や油及び薬品への耐性も極めて低いので、ダイニングテーブルですと通常使用であってもシミや輪じみが出来易いので使用上どうしても注意が必要です。
これがセラウッド塗装を導入したきっかけでした。
因みにウレタン塗装にできてしまったシミや輪じみは一旦お預かりして補修しないと直す事は出来ません。直しの際は替えのテーブルも必要ですし搬出入が伴いますのでそれなりに費用が掛かってしまいます。
(オイル塗装の一枚板はセルフメンテナンス可能なので、よく説明して半年に1回程度のメンテナンスが可能な方には販売しております。)

↓<ウレタン塗装にできた輪じみ>
「輪じみ」の画像検索結果

ウレタン塗装は経年劣化で、塗膜が黄味がかってくるので、いずれその違いが分かります。
ウレタン塗装は紫外線による化学変化で黄色く変色(「黄変 おうへん」といいます)します。現在はそれを改良した「非黄変、又は無黄変ウレタン塗料」を多くの木工業者さまが、一枚板の仕上げ塗装に使用していますが、改良品も黄変する性質を僅かな期間だけ抑制できるに過ぎない事が下記にて分かります。(CWF-30クリヤー = セラウッド塗装)

世の中の一枚板はオイル仕上げ又はウレタン塗装仕上げです。
このいずれも紫外線への耐性が低いので、「気付いたら大幅に一枚板の色味が変わってしまった」という事がおきます。
実際に千年家具にもそのようなご相談で来店なさるお客さまも多いです。
例えばウォールナットという樹種は、一般的に経年変化で色味が薄くなると云われています。
実際には色味が薄くなる訳ではなく、少し色味が赤褐色寄りに変化します。実際にウレタン塗装での色味の変化を、下記の椅子にてご覧ください。

左<ウレタン塗装・新品>    右<ウレタン塗装・10年>
ウォールナットで構成されている板座部分において、10年経過すると赤味が強い印象を受けると思います。見落としてしまいそうですが、ホワイトオークで構成された10本のフレーム部分の色味も比較して見て下さい。
先の実験の項で解説した通り、白→黄味が強くなった印象を受けると思います。
ウォールナット以外の樹種は概ね、紫外線によってこのように色味が濃く経年変化(エイジング)します。
オイル塗装も同様にエイジングします。
エイジングによる変色はマイナスな面だけでは有りませんが、もう一度椅子の写真を見て「どちらが欲しいと思えるか」見てみて下さい。コントラストが綺麗な新品の方が素敵に見えるのではないでしょうか。
一枚板はお家の中心に置かれる方が殆どです。お部屋の色味等とも計算して導入なさる方が多いですが、無垢の特徴として経年でドラスティックに色味が変わるので仕上げには注意が必要です。
千年家具は、高価な一枚板の仕上げ塗装に、<ウレタン塗装・オイル仕上げ>のような従来品を用いることに疑問を持ち、
新しく、より良いものに「塗り替える」べく、原則 全ての一枚板を「セラウッド塗装」でご提供しております。尚、セラウッド塗装ではオイル塗装に極めて近い『羽衣仕上げ』というツヤ消しの仕上げも選択できます。
セラウッド塗装は「ファインセラミックス」というセラミックの超微粒子が複合されています。その効果によって、塗膜自体が極めて「紫外線に強い」特徴があります。その塗膜でコーティングされている為に、基材自体も守られるという効果が得られます。
「耐熱性200℃」ですので『輪じみ』もできません。汚れや化学薬品も寄せ付けない優れた機能性を持っていますので、メンテナンスフリーでお使い頂けます。
セラウッド塗装はF☆☆☆☆認定を受けていますので人体に無害です。しかし従来品と比較すると極めて高価です。千年家具はセラウッド塗装に対する【永年保証】をしております
一枚板は長く使うものですので、保証がしっかりとした販売業者から購入なさる事をお薦め致します。

上記で触れた仕上げは、一枚板を長く、気持ち良く使う為に大変に重要です。
しかしもっと大切で我々、千年家具が最も「コストと時間」を掛けている事があります。
それは、、、
ズバリ 「乾燥」(板材をしっかりと乾燥させる工程)です。
下記はその簡単な流れです。

①最低3年、長いものは10年超、、通気性の良い屋根下で自然乾燥を行います。<岐阜県.貯木倉庫の一部>


②自然乾燥により平衡含水率が15%(±2%)まで低減した材を、
40℃に温度管理された低温式 人工乾燥機に入れます。旧式のボイラー式等の高い熱を加える乾燥機とは異なり、時間は掛かりますが、変色や変質などの問題が生じにくいのが特徴です。
一枚板となる荒材は50~80mm程度の厚みがある為に60~90日程度かけて、目標含水率10%(±2%)ゆっくりと乾燥を進めます。
<低温式 人工乾燥機>


③低温式の人工乾燥を行ってから一定期間置いた材を原理的には電子レンジと同じ、高周波プレス:水分子を振動・回転させながらプレスする事で、更に水分を抜きつつ、平衡含水率を5ー6%に均一にします。
例えば原板が60mmの厚みがあるとして、3層(20・20・20)で考えると、中心20mmの含水率がこの工程によってのみ作用して低減できます。
皆さんがよく耳にする問題→「一枚板が反ってしまう・割れてしまう」という最大の要因は一枚板の中心付近に残留している水分にあります。これは天日干しや人工乾燥では全く作用出来ません。
高周波プレスという新しいテクノロジーは唯一その問題にリーチできます。

昔の人は現代人よりも無垢材が身近でしたからその性質は良く理解していました。ですから「板」という文字を分解すると、「木が反る」と書くのです。
昔は高周波プレスのようなテクノロジーは有りませんから、無垢板は必ず反ったのです。
従って、<千年家具>は現代の一枚板加工において、高周波プレス=<最も重要な工程>と捉えています。
何故ならこの工程を経ていない一枚板は、古人が示している通り必ずといって良いほど、トラブルを招くからです。
当該工程により、含水率が不均一な状態とは全く異なり、一枚板が”安定した状態”となります。

 <花梨一枚板、高周波プレス>



残念ながら、①のみで加工を行う業者さんが殆どです。当社以外では四国・九州のほんの一部の業者さまだけが③までの加工を行っているのが現状です。
因みに高周波プレス機は極めて大型の機械ですので設置できる場所が限られます。そして何より数千万円の設備ですので日本には数台しか有りません。
因みにその原理を理解せずに「繊維が壊れる」と仰られる業者さまもいらっしゃいますが、高周波によって木の繊維が壊れる事はありません。
明治時代「写真を撮影すると魂が抜かれる」といった風説が流布されました。
新しいテクノロジーとはそういった逆風にさらされながら浸透していくものだと肌で感じます。



一枚板を扱っているお店に行ったら、先ずは「人工乾燥」・「高周波プレス」などの処理を行っているか聞いてみましょう。(因みに高周波プレスがどんな設備か、プロの業者さまでも知らない方が多くいらっしゃいます。。)

そして目の前の一枚板の「含水率」を個別に何%か聞いてみて下さい。しっかりした販売業者は正確に答えられますが、一般論で答えたり、曖昧に答える業者さんには注意して下さい。
「アリ溝吸い付き桟」という反り止めを勧める業者さんもいらっしゃいますが、明らかな勉強不足又は木工技法に頼り過ぎです。
日本以外では、アジア圏・欧米その他の地域を含めて全世界的に木裏で一枚板を使っています。より有効面を広く使う目的で合理性を重視してそのように使用するのですが、反り止めを入れてしまえばその合理性を捨てる事になり、加えて本質的な一枚板の価値を損ねてしまいます。
お子様のいらっしゃるご家庭では傷を付ける時期は木裏で使い、成長したら木表で使うという方も多くいらっしゃいます。
そして極めて大きなデメリットは意匠性を損なうという点です。当社では、反り止めは和室で使用為さる方にはお入れします。樫を用いて蟻桟を木裏にお入れするのですがそれは全体の3%未満です。現代の住環境ではデザイン的に全く合わないものになってしまうのでお薦めしません。
和室の座卓として用いるのでしたら良いのですが、現代において一枚板に反り止めを入れてしまうと、椅子との相性は極めてアンマッチとなり意匠性に於いて違和感を生じる結果となりますのでご注意下さい。

倉庫で加工前の原板から選ぶ事を売りにしている業者もいますが、前時代的でお客様にはメリットの少ない販売手法です。どの一枚板も原板から10mm程度は必ず削って仕上げます。削った事で青カビが出てきたり、赤太が出てきたり、穴が空いしまったり、虫食いが出てきたり、シミが出てきたり、節が現れたり色味がイメージとズレてしまう等、様々なリスクが伴います。塗装にも様々な艶消し仕上げや艶仕上げがある為に、我々は木の個性に合わせて使い分けていますが、そこまで一般の方がイメージして決定するのは極めて困難です。因みに厚みも削ってからでないと定まりません。合理性に欠けるこの販売手法は既に殆んどのお客さまは選ばなくなっています。販売者側とトラブルになるリスクも有り、完成品がイメージに合わなくても妥協して買わなければならないなんて、一枚板という高い買い物をする際に何故そんなリスクを負わなければならないのでしょうか。
そのような嫌な思いをされてから、当社で買われる事となった方が何組かおられましたので、ここに注意喚起の意味で書かせて頂きます。
上記に比べると、完成品はそのままをイメージしてお部屋にマッチする出会いを探せるのでお客様には極めて合理的でリスクも少ない選択となります。

建築家でも有り、コノイドチェアで世界的にも著名なジョージナカシマが現代的な一枚板の加工を行い、クラフトマンとしての歴史を築いて以降、一枚板テーブルは高周波プレスというテクノロジーを中心に新しいステージに入っています。これは販売者側の論理では無く時代が求めるカタチだと言えます。
反り止めが入ってしまうと、座位での膝と干渉の問題が生じてしまいます。
一枚板は世代を超えて使用頂けますが、削り加工は数十年に1回必要になります。状態を見て木裏で使用する事をお薦めする場合もありますが、反り止めが入ってしまうとそのような使い方も出来なくなってしまいます。
一枚板は木裏の方が模様が綺麗な場合も多いので、次の世代では木裏を使うかもしれません。つまり世代を超えて使える一枚板で反り止めを用いる事は、一枚板の本質的な価値を損ねてしまいます。
現代では一定の乾燥工程を経て一枚板が生み出されます。そして住空間も気密性が高く、昔のように隙間だらけの住宅では無くなっています。加工方法もそれに伴い変化していく必要があるのです。

千年家具の一枚板に於いて問題が生じるという事は自然界に無いような極端な環境下に長時間晒された場合とお考え下さい。つまり使用する方が少しその環境に留意すれば、極めて長く一枚板との素晴らしいストーリーを描く事が出来るのです。
弊店では、一枚板を買われた方にその方法についても納品時にお伝えしております。

現代は新しいテクノロジーによって我々、千年家具が取り入れているような「高い乾燥技術」が確立しています
旧態依然として根拠の無い、「長年の勘」という極めて適当な感覚で加工してしまっていると、、、大切な一枚板が反ったり割れたりして、悲しい思いをすることになります。

近年、乾燥技術が進んだ事でその乾燥技術+木工技法を融合できる存在が求められているのだと我々は考えております。割れ処理部材についてもエポキシ等の極めて優れた樹脂が開発され、『契り』(ちぎり:蝶々のような形状の"埋め木"で割れを留める木工技法)は現代では物理的側面に於いて必要無くなっています。
安易にデザイン的側面でチギリを用いると、繊維密度も異なり収縮率も膨張率も異なる『異物』を埋め込む事となりますので、その部分を原因として割れたり歪んでしまったりの問題が経年で高い確率で生じます。
『千年家具』は必要以上に木工技術に頼らず、新しいテクノロジーとの調和がものづくりには肝要であると捉えております。

例えば自然乾燥のみで含水率18%ほどの材をご家庭で使用していると、経年使用で乾燥が進み、含水率14~15%で反りや小口割れなどが生じます。(一般的な環境で使用していると一枚板の平衡含水率は15%前後で安定します)
樹種によっても差異はあるものの、この様なトラブルが極めて多いです。一枚板は高価な買い物ですので慎重になるべきです。金額以上に残念なのは、思い入れのある家具にそのようなトラブルが発生し悲しい思いをする事でしょう。
千年家具の一枚板は、上記で解説致しました3つの乾燥工程(新しいテクノロジー)によって6%未満まで一度乾燥させて、寸法安定性を担保しています

反りや割れなどの問題を的確に排除し、天然の質感もそのまま表現できる為に我々、千年家具が扱う材には極めて大きな付加価値があります。

先ずは、しっかりと信念を持って「ものづくり」をしている業者を見極める必要が有ります。

我々は素晴らしい一枚板を<千年家具>として、世代を継いで使って貰えるよう加工を施しております。一枚板を「お宝」・「家宝」、即ち財産として新たな価値観をご提供致します。

我々は買って頂いた方に「喜んで頂く」事を、唯一最大の目的として、ものづくりをしております。そして<千年家具=一枚板>を通じて、1000年のお付き合いを頂ける組織作りを目指して不断の努力を致します。



 お陰さまで、全国からお客さまにいらして頂いております。

お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい。 (10時ー22時)

≪有限会社千年家具≫

TEL:0120-63-1000

080-9292-1000



浅草店】
一枚板ギャラリー 千<SEN>
年中無休10:00~19:00
東京都台東区浅草3-12-1 ヴィラ大橋1F
<つくばエクスプレス浅草駅徒歩4分>
<西浅草三丁目交差点(国際通り×言問通り)すぐそば>
<都バス 「西浅草3丁目」 or 「奥浅草」バス停徒歩1分>
西浅草三丁目交差点でライトアップされた一枚板が目印です!
世界最大級の展示枚数で皆様のお越しをお待ちしております。
※ 予約不要、1階路面店ですので、お気軽にご来店ください。



【青山店】
一枚板ギャラリー 千<SEN>
東京都港区北青山3-3-7第一青山ビル2F 

<営業時間9-21時(予約優先)>

<平日:世界初! 家具の無人店舗>

<表参道駅徒歩5分、外苑前駅徒歩3分>

<青山通り沿いマクドナルドのビル2Fに御座います>



【柏店】
無垢一枚板テーブル専門店【slab team】
千葉県柏市あけぼの5丁目4-6 

<営業時間9-22時(予約優先)>

<電車:JR柏~ 徒歩12分>

<お車:常磐道 柏IC ~ 10分 柏警察署すぐ>





全国一律 送 料 無 料 <一部地域・一部商品を除く>
梱包料5,500円

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

一枚板 〜東京都あきる野市 k様邸
【浅草店】
東京都台東区浅草3-12-1

関東最大級の展示枚数で、様々な樹種・サイズからお選び頂けます。終日スタッフが在店。 <水・木>無人ギャラリー

【青山店】
東京都港区北青山3-3-7
第一青山ビル2F

平日は無人ギャラリー、土日祝はご予約によりスタッフがご対応致します。

【新宿店】
東京都新宿区新宿5-1-1

平日は無人ギャラリー、土日祝はご予約によりスタッフがご対応致します。

【柏店】
千葉県柏市あけぼの5-4-6

24時間無人ギャラリー。前日までのご予約で、スタッフがご対応。当日はお問合せ下さい。

【横浜元町店】
9/4(土)~NEW OPEN!!

≪千年家具≫
TEL   0120-63-1000
担当直通 080-9292-1000

----------------------------------
----------------------------------

コラム

2021/7/28

一枚板というと、栃が最初にイメージされる方も多いでしょう。木肌がち密で、絹のような光沢があり、その美しい表情には本当に目を奪われます。栃自治体はもともと日本原産で、国内の全域でみられる木です。よくある木なので地域のご神木となっていることもあり、日本人には身近な樹種でもあるのです。なお、街路樹としてよく聞くマロニエも、栃の一種。

2021/7/21

最近の家屋のお部屋は、白い壁紙が使われることが多く、白っぽいお部屋が多いですよね。そうした白いお部屋に似合う一枚板をお探しなら、やはり、おすすめは栃です。栃の色合いは、赤みを帯びた黄白色と淡黄褐色。なにより、木肌がほかの樹種と比べて飛びぬけてち密で、まるで絹のような光沢を放つのが特徴です。それゆえ人気も高く、初めての一枚板の家具は栃で、と考えるお客様も多いのです。

2021/7/14

栃は、白い部分の白太・白太より色が濃く赤っぽい部分の赤太。さらにキラキラした模様の杢目により一枚一枚の個性が強い樹種になります。市場で希少なものは白栃になりますが、赤太が入ることで個性が生まれるますので最近はお客様にお選びいただくことが増えています。和洋問わずにどんな部屋にもマッチする、モダンなお部屋を演出したいお客様に人気が高いのです。千年家具の浅草店には、さまざまなサイズ・形・杢目の栃の一枚板を揃えております。

2021/7/7

千年家具ではオーダーメイド制作も請け負っていますので、お部屋のレイアウトに合わせたテーブルをお探しでしたらぜひご相談ください。原板からのご案内をさせて頂きます。また、実際の大きさや存在感をイメージして頂けるよう型紙をご用意し、お客様の理想のお部屋作りのお手伝いを致します。ご相談のみでも構いません。店舗にご来店頂き実物を見てイメージを掴んでみませんか。

2021/6/30

千年家具ではオーダーメイド制作も請け負っていますので、お部屋のレイアウトに合わせたテーブルをお探しでしたらぜひご相談ください。原板からのご案内をさせて頂きます。
また、実際の大きさや存在感をイメージして頂けるよう型紙をご用意し、お客様の理想のお部屋作りのお手伝いを致します。ご相談のみでも構いません。店舗にご来店頂き実物を見てイメージを掴んでみませんか。

2021/6/23

栃の特徴は、その光輝く木目でしょう。木目の美しさにこだわるお客様は多く、そんなかたに最もおすすめなのが、この栃なのです。表面は絹の様な光沢を持ち、縮み杢や波状杢があるのが特徴。白味がつよいので、洋風のお部屋にもしっくりきます。家具としてお部屋に置いた場合の重厚感、存在感はひとしおです。ぜひ、一度店頭にて実物をご覧ください。

span class="column_date">2021/6/16

高級感あふれる一枚板をお探しなら、おすすめは栃です。近年の原木の高騰と市場の需要により、年々テーブル幅の栃の数は減っており5-10年後には一枚板サイズは無くなってしまうかもしれません。栃といえば、キラキラした杢です。杢は光の反射や照明により際立ちます。また、キメの細かい白肌が美しく適度なつや感がより一層杢を際立たせます。

2021/6/9

一枚板でもっとも人気なのは、「栃」と言っても過言ではないでしょう。人気の秘密は、その絹の様な光沢をもつ表面。共木でも、切り出した板の表情は一枚ずつ違い、家具の中でもテーブルにするなら最高にきれいなものに仕上がります。店頭に多数展示してございますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

2021/6/2

一枚板の家具製作と言えば、千年家具。
関東最大級の展示枚数を誇るのは、都内、浅草店です。国産材はもちろん、輸入材も数多く取り揃え、お客様のご要望に沿った樹種やサイズをお選びいただけます。千年家具はインスタグラムで導入事例を随時アップロードしております。ぜひチェックしてみてください。

2021/5/28

栃の木は、曲がりながら、時にはねじれながら伸びていくという特徴があります。これがキラキラした栃ならではの杢目をつくります。
栃の一枚板が人気なのは、赤味を帯びた黄白色と淡黄褐色という色合いと、緻密で絹布のような光沢感がある木肌にあると言えるでしょう。一枚一枚の個性が強い樹種となります。ご自分の好みの一枚を是非探してみて下さい。落ち着いた白い壁の空間に、存在感のある栃のもつ色味・杢の一枚板はいかがでしょうか。

2021/5/19

一枚板を使った家具は、どれも、一点もの。
そう聞くと高級品のように感じられるかもしれませんが、千年家具では、技術や品質は一切落とさず、もっとふつうにふだんの生活に溶け込めるような家具を製作しています。何世代にも渡って使って頂ける家具。
その部屋の「顔」として、存在する家具。
ぜひ、いかがでしょうか。

2021/5/12

一枚板の魅力。
それは、作られる家具の1点1点が、まさに唯一無二の「作品」であることでしょう。それだけに、かつては富裕層向けで、重厚感、そして高級感あふれるテーブルやいすなどとして流通していました。千年家具では、一枚板の家具をもっとポピュラーに、ふつうのご家庭でも使いやすいサイズで製作しています。

2021/4/28

千年家具では、栃やウォールナットのほか、30以上もの樹種を取り扱っています。ホームページ上では、常に数々の一枚板の画像を公開していますので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。その他、どの店舗に行けば現物を確認できるのかについても常時情報を更新。なお、現在全ての樹種をご覧になれるのは浅草店です。前日までにご予約いただければスタッフが対応いたします。

2021/4/21

一枚板の一番の魅力はなんでしょう。量販型の家具と違い、なにより、同じものが2つとできない点でしょう。そのため、かつては富裕層向けでした。大きなテーブルやいすなどとして、限られた層にのみ流通していたのです。千年家具では、もっとより多くの方々に、ふつうのマンションやアパートでも使いやすいサイズの家具を製作しています。

2021/4/14

一枚板を取り扱うところはたくさんございます。しかし拘りに拘り抜いた一枚板を扱うお店は実はそこまで多くないのです。千年家具で取り扱う一枚板は、国産をはじめ輸入材も1点1点質を確かめ数多く取り揃えています。人気の栃からウォールナットまで幅広く扱っており国産材・輸入材から選べるオーダー製作も承っております。お近くの店舗で目にしていただいて触って一枚板の質を体感していただけます。

2021/4/8

千年家具の浅草店は、関東最大級の展示枚数でお客様をお待ちしております。一枚板のことなら、なんでも私たちスタッフに聞いてください。ネットの画像で見るよりも、はるかに見ごたえのある数々の板をご覧いただいた方が、実際にお部屋に入れた雰囲気などをあれこれイメージしやすいと思います。大きさや高さもご希望をお聞かせください。魅力的なお部屋作りをサポートいたします。

2021/3/31

千年家具のホームページでは、一枚板の魅力について熱く語っている部分が多いですが、これから一枚板を購入しようというお客様向けに、「買ってはいけない一枚板」についてのコラムも載せています。ぜひ、そちらも参考にしてください。一枚板のファンを増やしたい私たちにとって、お客様には絶対後悔してもらいたくはないのです。ぜひ、お店でスタッフにいろいろ聞いてください。私たちも精一杯お答えします。

2021/3/24

千年家具では、入荷した様々な種類の一枚板の画像を随時、ホームページにアップしています。でも、できたらお店で実物を見て頂きたい。ネットの画像だけでは伝わらない、一枚板のよさをお客様のその目で実感して頂きたいと思っています。一枚板はやはりそれぞれが唯一無二のものなので、どれもすごすぎて一つに絞れないという方は、ぜひ、直観を信じてみてください。

2021/3/17

一枚板の魅力は、やはり部屋の雰囲気をガラリと変えることでしょう。丸太から切り出しただけの、自然そのままの姿を活かしたテーブルであれば、その重厚感も手伝って、お部屋の雰囲気は高級モダンなテイストに変わります。なにより存在感がすごいのです。これは、ホームページに載せている他のお客様の導入事例の写真などからも伝わってくることでしょう。

2021/3/10

一枚板の家具と聞いて、最初に思い浮かぶのは、テーブルではないでしょうか。一般的な家具屋さんで扱われるのは、集成材と呼ばれる、複数枚の加工板を接着して作られたタイプのものなので、よく見ると木目がつながっていません。でも、一枚板は文字通り丸太から切り出した板なので、途切れることのない自然で美しい木目を楽しむことができ、木目を重視して選べば、飽きの来ない、世界で一つだけの板となるのです。

2021/3/3

千年家具では、一枚板での家具を受注生産しております。とはいえ、実際に家具を導入したら、お部屋がどんな雰囲気になるのか、思い描くのがちょっと難しいということもあると思います。そんな場合は、イメージして頂きやすいよう、実際の大きさや形を模した型紙をサンプルとしてお渡ししております。実際にその型紙をお部屋や事務所、店舗に置いてみて頂くことで、どんどんイメージが広がると思います。ぜひ、お気軽にご用命ください。

2021/2/24

千年家具の提供する一枚板の家具。それは、代々、アンティークとして受け継ぐことが可能な重厚さ、丈夫さ、そして飽きの来ない美しさを備えています。家族の歴史を伝える家具が一つでもあると、ご自身の家系やルーツに自信を持てます。量産型の家具の寿命は、せいぜい十数年。長く使える価値ある家具を一つ、検討してみてください。

2021/2/17

一枚板の価格はそれなりに高額なので、せっかく購入したからには傷をつけたくない、という方も多いです。しかし、家族の団欒の場に置かれたテーブルであれば、傷はついてしまうものであり、しかもそれは家族の記憶です。千年使える家具です。使用しているうちにつく数々の傷は、代々の持ち主の人生にずっと寄り添ってきた証となるのです。

2021/2/10

千年家具の公式インスタグラムでは、一枚板を使った家具の実際の導入事例を常時アップしています。多くがテーブルですが、どの事例でもその家具1つが加わることによって生まれる空間の重厚さ、そしてなによりおちつきと安らぎの雰囲気を感じ取って頂けるのではないでしょうか。量産型の家具とは違う、世界に一つだけの家具が生み出す雰囲気を、どうぞご覧ください。

2021/2/3

ウォールナット他様々な樹種を、国産・輸入物含め常時2500点以上ご用意しております。飲食店や事務所のカウンターなどは樹種、サイズを指定してのオーダーにも対応。一枚板のぬくもりを空間にプラスすると、雰囲気に重厚さが増します。千年使っていただける家具を目指して。お問合せをお待ちしております。

2021/1/27

一枚板は決して安いものではありません。間取りによってはその部屋のデザインを左右するほどの存在感があります。そのため、購入の際には細心の注意を払う必要があります。当店では長く使っていただける一枚板を専門家の目線から紹介させていただきます。また飲食店や事務所のカウンターなども受注製作いたします。

2021/1/20

千年家具のホームページでは、一枚板の家具について、過去の導入事例を画像とともに掲載しております。一枚板の家具は、たった1点でもその重厚さや高級感から、空間の雰囲気をガラリと変えます。また、ついてしまった傷はお客様の記憶や歴史となり、時間とともに家具自体も熟成されていく。何代にも渡ってお使い頂くことで、一緒に歴史を作って行ってください。

2021/1/13

千年家具で取り扱う一枚板は、国産はもちろん、輸入材も数多く取り揃えています。お取り置きも当然無料。店舗や事務所のカウンターやテーブルなどを、業者価格にて受注製作いたします。各店舗ではギャラリーにて様々な家具を展示中。実際にご覧頂いたほうが、一枚板のよさや、どんな家具を注文したいか、より具体的にイメージして頂けます。

2020/12/23

千年家具の一枚板。ホームページでは、毎月、「今月の一枚」と題して特定の種類の一枚板を特別価格で定時しております。木の種類は、店舗ごとに異なります。12月は柏店ですと「栃」。新宿店なら「モンキーポッド」。ぜひ店舗に足を運んでいただき、実際にさわって木のぬくもりや言葉で表すのが難しい「良さ」を感じ取ってください。

2020/12/17

ひと昔前なら限られた富裕層が購入していた一枚板の家具。千年家具では、高級感は落とさず、もっとポピュラーに使って頂けるよう、様々なタイプの家具を製作しております。個人のご自宅用はもちろん、店舗のカウンターとして導入された例もございます。一度お買い求めいただくと、手入れをすることでそれこそゆうに1000年は使える。もしくは、リメイクすることで何度もよみがえらせる。一枚板の価値はあなたの生活を豊かに彩ります。

2020/12/9

千年家具では、12/21まで浅草店1周年記念SALEを開催中です! SALE期間中はご予約いただいたうえで一枚板をご購入いただくと、SALE価格よりさらに、10%までお値引きいたします。 さらに、千年家具をLINE登録して頂いた方にはもれなくスチール兼用脚をプレゼント! またとない機会です! どうぞお見逃しなく!

2020/12/2

一枚板の家具の購入をお考えでしたら、千年家具へ。当サイト内からの購入も可能ですが、店舗にお越しいただいて実物をご確認いただいての購入もできます。本サイト内に掲載している商品は一部のみです。お探しの樹種やサイズなどがある場合にはお気軽にお問い合わせください。

2020/11/25

建築会社様、設計会社様、飲食店などのオーナー様。お店や事務所のカウンター等もオーダー製作致しております。一枚板のテーブルやカウンターは、それだけで高品質な芸術品です。是非、オフィスやお店の「顔」として、導入されてみてはいかがでしょうか?ホームページでは参考になりそうな導入事例の画像を載せております。また、店舗では実物をご覧いただけます。

2020/11/19

高級感あふれる一枚板のテーブルや家具。かつては一部の富裕層のみがたのしむことを許されていましたが、千年家具では価格破壊と新しい価値の創造を目指しています。一枚板の良さは、何世代にも渡って永くお使い頂けること。たとえキズがついても、むしろ味わいが生まれ、魅力となるのです。また、数ミリ削加工すれば新品同様にリメイクする事も可能。代々受け継がれる家具として、お一ついかがでしょうか。

2020/11/12

無垢一枚板テーブル専門店の千年家具。関東最大級の展示枚数を誇るのは、都内 浅草店です。国産材・輸入材、どちらも取り揃え、お客様のご要望に沿った樹脂やサイズをお選びいただけます。千年家具はTwitterやインスタグラムで導入事例を随時アップロードしております。ホームページの導入事例ページからもご確認頂けますので、ぜひチェックしてみてください。

2020/11/4

無垢一枚板テーブル専門店の千年家具では、栃やウォールナットのほか、30種類以上の樹種を扱っています。ホームページ上で画像を公開しているほか、またどの店舗に行けば現物を確認できるのかについても載せておりますのでご確認ください。全ての樹種をご覧になれるのは浅草ギャラリー店です。倉庫ギャラリーのため、24時間無人店舗としてオープンしていますが、前日までにご予約いただければスタッフが対応いたします。

2020/10/30

同じものが2つとできない、一枚板。
かつては富裕層向けに大きなテーブルやいすなどとして限られた層にのみ流通していました。千年家具では、もっと一般向けに、ふつうのマンションやアパートでも使いやすいサイズの家具を製作しています。ウォールナット、栃(トチ)、ブビンガを中心にシカモア、メープル、ポプラなども取扱いしております。
技術や品質は一切落とさず、もっとポピュラーに。一枚板の良さは、使って頂ければその品質の良さがわかります。何世代にも渡って使って頂ける家具。一家にお一つ。いかがでしょうか。

2020/10/21

現在多くの家具はプラスチックやアルミなどの素材を利用して作られています。しかし、そうした家具の中には表面に木材の柄をした板を張り付けてあるものもあります。木材の柄は独特の風合いがあり、単色の家具と比較すると有機的な質感を感じさせるからです。一枚板の家具の場合、そうした外見だけでなく、全体の形状や色合いなども事前が作り上げたものとなっています。そのためより温かみを感じるデザインとなっています。

2020/10/13

一枚板の家具にはそれぞれの素材が持つ、色味や木目があります。同じ木目の一枚板は存在していないため、購入されたものは世界でひとつしかないオリジナルの家具だと言えるのです。千年家具では常に多くの一枚板をご用意しております。あなたにとって、そしてあなたの家族にとって欠かせない家具がきっと見つかるでしょう。

2020/10/7

一枚板には有機的な美しさだけでなく、手触りには特筆すべきものがあります。金属製の家具や合板などでできた家具とは全く違った無垢のぬくもりがそこにはあります。家族が集まるリビングなどに一枚板の家具を配置してみては如何でしょうか。

2020/9/30

一枚板の家具には通常の家具とは異なり木目の途切れがありません。そのため通常の家具にはない存在感や美しさがあります。もちろん一枚板であればどんなものでも素晴らしい家具になるというわけではありません。きちんとした仕上げをした家具を手入れして使っていくことによって美しい一枚板の家具ができていくのです。

2020/9/25

当社の千年家具という名称は、一枚板の家具を買っていただくことによって1000年のお付き合いをしていただくことを目標にしてつけられました。一枚板の家具は乾燥・工法そして使用方法によっては非常に長く利用できるものです。長い年月をかけて育ってきた木材を最大限の期間利用していただくために最新の技術を利用して作られた一枚板の家具を提供しております。

2020/9/15

一枚板のテーブルは世代を超えて何十年と使用できるものです。しかし、そのデザインだけで選んでしまうと経年劣化ののち割れや反りなどが発生してしまうこともあります。折角一枚板を購入するのであれば、木材の状態や工法、表面処理などの方法も含めて検討する必要性があります。千年家具では世代を超えて一枚板を使用してもらえるよう新しいテクノロジーを利用して作られた一枚板の家具を提供しています。

2020/9/8

一枚板として利用される木材は、非常に長い年月かけて成長したものです。その年輪や長い年月が刻んできた模様や色合いはそれぞれの樹木が持つ表情があります。また、その長い耐久性は通常の家具とは違い2世代3世代と利用して行くことができます。

2020/9/2

当店では一枚板を利用したテーブルや一枚板の原板の販売をしております。ウォールナット、栃(トチ)、ブビンガを中心に屋久杉、モンキーポッド、ポプラなども取扱いしております。浅草店では関東最大級の枚数を所持しております。浅草店はつくばエクスプレス浅草駅を浅草国際通りに沿って北に、言問通りを右折したところにあります。

2020/8/25

一枚板の家具の魅力はその素材が生み出す自然の風合いです。木目は自然が作り出すものであるため、同じ模様の一枚板はありません。人工的に作られた幾何学的な模様ではなく、自然が生み出した不規則な模様が独特の味を生み出すのです。

2020/8/19

一枚板で作られたテーブルや椅子というのは、樹木そのものの木目を活かしたインテリアであり、独特のぬくもりがあります。飲食店のインテリアとして、また広いリビングをよりラグジュアリーな空間にするために、一枚板のインテリアは欠かせないアイテムなのです。

2020/8/4

コラムを更新します。